gravity CA02

 
 
 
 
 
 
PREV ITEM NEXT ITEM
gravity CA02
偶然から生まれた、一つ一つが違うカタチでできたアクリル製オブジェ、もしくは花器。

「たったひとつだけのものを、量産する。」というプロダクトデザイナー小宮山洋の考え方を、金型作家 室島満がカタチにしていく「mold」というリサーチプロジェクトから生まれた「Gravity」は、射出成形によってできた同じ形状のアクリル製ボトルを、熱を持った状態のまま天井から地面に「落とす」ことで生まれる偶発的なカタチ。大量生産のプロセスに自然の現象を一つ加えることで、たった一つだけのモノを量産することをテーマにしています。

射出成形のベースとなるボトル形状は、大量生産の象徴的な存在であるペットボトルをモチーフしており、任意に抽出された数十の既存のペットボトルの外形を抽出した後にそれらをモーフィングし3Dデーター化を行っています。天井から地面に落とす高さや強さは、それを落とす職人の日々の気持ちとイコールで、穏やかな気持ちの時は穏やかな形状に、興奮状態の時にはボトル自体も興奮した形状に、この偶然によってできたボトルは、同じ構造を持ちながら違う個性を持った人間のようです。
MATERIAL
PMMA
SIZE
80×80×200mm以内

上下2パーツで構成されており分割部は嵌め込み式となっています。
水を入れる際は下パーツまでしか入れることが出来ません。

'Currency Exchange' is just for your reference.
Every transaction will be made in JP yen, and its rate will change a little according to the settlement rate of each credit company. We assume no responsibility whatsoever for the indemnity from the use of those settlement rates.
  • Domestic Shipment Only
  • About delivery date
    • Stock
      The order products will be send out within 4 days
    • Made-to-Order
      The order products will be send out within 30 days

STORY

  • プロダクトデザイナー小宮山洋の考えを金型作家 室島満がカタチにしたリサーチプロジェクト「mold」から生まれた「gravity」。
    量産加工の一つである射出成形プロセスの途中で落下という作業を入れ、たった一つのカタチを量産するといった新しい試みからできたフォルムは一見ガラスの様に見えるが実際にはガラスでは表現が出来ない仕上がりとなっている。
    この特殊なフォルムは単独ではそれ自身に存在感があるが一緒にディスプレイした物を引き立てる効果もある。

RECOMMEND